エッグプロテインとは? 特徴と効果について

エッグプロテインとは? 特徴と効果について

名前の通り卵の白身の部分を原料にして精製されたプロテインです。
すでに幻のプロテインになりつつありますね。
マニアックなプロテインなので、エッグプロテインは日本での流通はほとんどありません。
手に入れるためには海外輸入ものを手に入れるしかないのが現状です。

正直、私もまだ実物を見たことがないです。そこでアメリカの友人に聞いてみたところ、あのプロテイン大国アメリカでもマイナープロテインで、友人も実物は見たことがないとのこと。宗教上の理由でホエイプロテインが飲めない人のためや、女性のビューティーサプリメント、化粧品などに使われていることが多いそうです。
ホエイプロテインとは違った方向性を持っているので、ホエイとのミックスタイプのプロテインにブレンドされていることがたまにあるそうですが、単品はアメリカでもあまりないみたいですね。

過去には日本でも作られていたそうですが、原材料の卵の原価が高いため、ホエイやソイと比べるとかなり割高で、人気が出なかったみたいです。牛乳でお腹を壊しやすい乳糖不耐症の人に向いたプロテインなのですが、健康志向のソイプロテインや性能が良いホエイのWPIに流れてしまって、割高なエッグプロテインの必要性がいまいち無いようですね。

そうはいってもこのエッグプロテイン、ダイエットや細マッチョ志向の人にはかなり優れた機能的なプロテインです。
低コレステロールで低脂肪、アルブミンを多く含み、筋トレ後に摂取すれば含まれているたんぱく質がすべて筋肉になるほどの吸収の良さと筋肉に向いたアミノ酸構成を持っています。

なかなかお目にかかれない幻のプロテインですが、このエッグプロテインの特徴と効果について解説です。

 

エッグプロテインの特徴・性質

エッグプロテインの特徴・性質

◆原料◆
卵。

◆特徴◆
吸収分解速度は速く、1時間~3時間程度。
筋肉などの体組織になりやすい。
アルギニン、アルブミンの含有量が多い。

◆短所◆
値段が割高。
水に溶けにくい。
マイナープロテインであまり流通していない。

◆おすすめポイント◆
牛乳系のプロテインが体質的に飲めない人でホエイ並みの効果がほしい人。
筋肉を大きくする筋トレなどをしている人に向いています。

エッグプロテインは流通量が少なくて、正直いろいろ調べてみても、情報が少なくてよくわからないことが多いです。実際ほかのプロテインは精製方法がわかっているのですが、エッグは情報が少なすぎてわかりませんでした。また、たんぱく質含有量も、どうもよくわからなかったです。一応一回の摂取で20g以上はあるようなのですが、吸収バランスがよくわからなかったので、ホエイなどと比べるのはちょっと違うと思います。

とはいえ、他のプロテインと比べてもかなり優れたアミノ酸構成で、プロビルダーが好んで使っていることもあるようです。

特徴として有名なのは、エッグプロテインは低コレステロール、低脂肪なことです。
そもそも原料の卵も、卵白、白身の部分のみを使っているのでコレステロールなどは含んでいません。
また、牛乳や大豆原料のプロテインと違って、脂肪分、糖質をほとんど含んでいません。完全に脂肪分ゼロという商品まであります。
含有たんぱく質も筋肉になりやすい構成で、筋肉肥大を目的とした摂取に向いてます。ゴールデンタイムに摂取したたんぱく質がすべて筋肉になるほどの吸収の良さと筋肉に向いたアミノ酸構成を持っています。
これらのことから、エッグプロテインは減量しながら筋肉をつけたい人に非常に効果的です。

さらに、エッグプロテインには卵に含まれている有効成分も多く、BCAAやアルギニンアルブミンなどの成分が多く含まれています。
アルギニンは成長ホルモンを大量に分泌させる効能があり、ホルモンバランスの強化ができるといわれています。滋養強壮剤としても有名なアルギニン。筋肉肥大に効果があって、さらに元気になってしまうというのは、ちょっと見逃せないですね。

そして一番注目されているのがアルブミン。
アルブミンは簡単に言うと、血液や細胞にホルモン、栄養を行き渡らせたり、血中の毒素や老廃物を排出させる作用がある血清の中に含まれるアミノ酸です。
抗酸化作用、アンチエイジング効果、細胞活性化、免疫力向上など、体に非常に重要な物質です。健康長寿物質の一つとも言われていて、アルブミン値が高いと長生きするとまで言われています。
このアルブミンの効果で、栄養素を効率よく筋肉に運んでもらうことで、より筋肉肥大効果が期待できるわけです。

ただこのアルブミン、本来は肝臓でアミノ酸から生成されているものですが、年齢とともに減少していく傾向があり、不足すると体組織が弱ってしまうだけでなく、深刻な健康障害を引き起こす可能性もあります。

そう考えるとエッグプロテインの方が優れているのかというと、そうも言い切れない部分もあります。
吸収効率はいいのですが、吸収スピードはホエイに若干劣り、BCAAの含有量もホエイに続いて2番目です。

また、価格の割高感はやはりかなりあり、筋肉生成という部分だけを見るとホエイプロテインとそんなに変わらないという内容で、同質のホエイプロテインと比べてしまうと、どうしても見劣りしてしまう結果になります。

やはり牛乳系のプロテインが体質的に飲めなくて、ホエイ並みの吸収スピードと筋肉肥大がほしいという人に向いているプロテインなんじゃないでしょうか? ただ価格帯で見ると、大豆ペプチドと同格になってしまいかねないので、その辺は考えどころです。

ただ、この高性能なたんぱく質、アルギニン、アルブミンなどのアミノ酸が摂取できるというのは捨てがたいので、ホエイプロテインにエッグプロテインがミックスされたミックスタイプを選ぶというのもいいかもしれません。
ただし繰り返しになってしまいますが、エッグプロテインはマイナープロテインです。国内メーカーでは販売してません。海外メーカーではこのミックスタイプが出ていますが、それでも少数派です。
マニアックなブレンドになるので、そのプロテイン自体マニアックなプロテインであることが多いので、その辺は理解しておいてください。

 

代表的なエッグプロテイン

販売数が少ないので、拾えるだけ拾ってみました。在庫数も少ないと思いますので、品切れの場合は勘弁です。
私自身エッグプロテインを飲んだことがないので、人づてに聞いた感想をかき集めてみました、参考までに。

エッグホワイトプロテイン(リッチチョコレート) 1.5ポンド

エッグホワイトプロテイン(リッチチョコレート) 1.5ポンド

ピュアエッグプロテインの代表格。
クセもなく飲みやすい方ですが、それでも独特の生卵臭みたいなものが残るので、チョコレートなどのちょっと強めのフレーバーのものの方が初心者は飲みやすいです。エッグプロテイン全体に言えるのですが、水溶けは結構悪い方なのでそれは覚悟してください。初めてのエッグプロテインにはこのプロテインがおすすめ。
ただしアメリカ直送なので時間が多少かかるのと、アメリカでの倉庫管理の状態でハズレがたまにあるので、その辺は理解しておいてください。

UNIVERSAL NUTRITION社 ミルク & エッグプロテイン バニラ 1.5ポンド

ミルク&エッグチョコレート(Milk & Egg) 3 lbs 海外直送 「From USA」

マッチョ志向のプロテインとして有名なユニバーサルです。
ホエイ+カゼインとエッグのミックスで、たんぱく質含有量は80%以上。低脂肪でボディービルダーやアスリートのために設計されたプロテインで、直接筋肉量に影響を与えるバルクタイプ。P.E.R.はアメリカ政府の基準を超える2.5以上です。
マッチョ志向の人におすすめです。

<!---

MRM社 エッグホワイト プロテイン - オール ナチュラル フレンチ バニラ 24オンス


MRM社 エッグホワイト プロテイン - オール ナチュラル フレンチ バニラ 24オンス

自然派の健康志向タイプのエッグプロテインです。もちろんスポーツ用なのですが、それでも安心できる高品質な卵を使用したプロテインを摂取したいという人にお勧めです。ただしちょっと甘味料のステビアが日本人の舌にはきつく感じるのと、値段が少し高めなのが気になります。

MHP社 Paleo プロテイン - ビーフ & エッグホワイト プロテイン バニラ アーモンド 1.82 ポンド


MHP社 Paleo プロテイン - ビーフ & エッグホワイト プロテイン バニラ アーモンド 1.82 ポンド

最近注目され始めているビーフプロテインとエッグプロテインのミックスという、かなりマニアックなプロテインです。完全なマッチョ志向のプロテインで、結構クセが強いです。このクセの強さはビーフプロテインのものなのですが、ビーフの弱点である味のクセと高カロリーをエッグの低脂肪と味でうまく打ち消そうとしているなかなか頭のいいプロテインです。
味は保証できませんが、ビーフプロテインに興味があって、マッチョ志向でちょっと変わったプロテインを求めている人に入門編としてもお勧めします。

 

理想の体型に近づくサプリメント【HMB極ボディ】

 

ランキング







-プロテイン・サプリの種類
-, ,